経営概要

所在地 神奈川県川崎市麻生区岡上1128番地他
電 話・FAX TEL:044-986-5360 FAX:044-986-5635
メールアドレス  info@hills-kawasaki.com
URL http://www.hills-kawasaki.com
最寄り駅 小田急線 鶴川駅南口より徒歩約6分
総面積 16,135㎡
総区画数 4,679区画(平均1.11㎡)
墳墓面積 5,130.18㎡
施設 管理事務所・休憩所・駐車場・あずま屋・滝 他
経営主体 宗教法人 養周院
運営管理 有限会社 ニッセキ
関連会社 株式会社 東石
所属団体 東京武藏国分寺ロータリークラブ
許可番号 川崎市指令健生第8号

川崎市指令健生第51号

川崎市指令健生第150号

ご挨拶

ご挨拶

私は、平成9年までメモリアルアートの大野屋に約30年余り勤務し、在籍期間中の大半を取締役として勤め、工事・開発・営業等を歴任しましたが、ひとつの場所との出会いが転機となりました。それが平成9年、ヒルズ川崎聖地の現在地である「麻生区岡上」との出会いでした。

紹介を受けて現地を視察したところ、交通アクセス・環境・日当たりと申し分のないその地を見初め、宗教法人養周院にご相談に伺い、上形ご住職のご理解をいただきました。
また参入石材店及び関係者各位のご支援のもと、開発に乗り出すこととなりました。前職で培った経験を充分に活かし「花と緑と彫刻」をコンセプトに、新しい時代のニーズに対応した我が国では稀に見る、ヨーロピアンスタイルの公園墓地を企画し、名称を「ヒルズ川崎聖地」と定めました。

当時はこうしたヨーロピアン風の霊園はほとんどなく「墓地なのに仏像ではなくヴィーナス像を設置するなんて、所長は何を考えてこのような霊園を計画したのか」と業界の一部ではささやく人もおりました。ですが、いまでは新しく開設される霊園の殆どが、ヨーロピアン風の霊園となってきており、ヒルズ川崎聖地がこうした流れの先駆者であったことが現在では認められるところとなっております。

平成10年4月に行政の許認可を取得、平成12年4月第一期を完成し開園。
平成14年8月に第二期を拡張、平成17年には第三期を竣工致しました。
平成24年9月にあやめ聖地の新区画と大規模の駐車場を増設。
平成26年11月にらん・はなみずき聖地の新区画を増設し現在総面積16,135㎡の四季折々の美しい花々と豊かな自然に囲まれた一大霊園が完成。総区画4,679区画中、2018年4月現在 3,673基の実績で推移しています。

ヒルズ川崎聖地管理事務所所長
有限会社ニッセキ 代表取締役
小林 康久